ブログ
政太郎が行く

« 2007年6月 | Blog Top | 2007年8月 »

2007年7月 ARCHIVE

2007年7月15日

台風

今、台風4号が日本を縦断しています。
台風と言えば、2005年の9月のある日、上海で台風の被害に遭いました。
拙宅は3階立てのフラットなのですが、2階ベランダの排水溝に落ち葉か何か詰まっていて、そこから
大量の雨水が2階と1階に流れ込みました。
朝6時まで復旧作業に取り組みましたが、焼け石に大水!
疲れて、あきらめて、ふて寝しました。
9時に電話で起こされると、台風一過、すっきり晴れてブルースカイ。
そして、その電話連絡は、初めて僕に大型エンジンの契約を約束してくれるものだったのです。
最悪の気分から最高の気分に変わったのは言うまでもなく。
以来台風が来るたびに何だか嬉しくなってしまうのは、ちょっと不謹慎ですね。

2007年7月12日

ジョン

上海事務所の及川兄はジョンというセントバーナード犬を飼っていました。
小さくて可愛かったジョンはあっという間に成長し、ちょうど僕と同じくらいの大きさになりました。
174cm&80kgの僕が四つん這いで一階のガレージを占領し、腹がすいたのでメシを食わせろと喚き、ビールを飲ませろと要求します。
2年後、ご近所の都合もあり、ジョンは寧波の取引先へ里子に出されました。
そして先月、ジョンはパパになりました。
よく近くにセントバーナードの彼女がいたもんだと思っていたら、なんと奥方はシェパードだそうです。

2007年7月 8日

おかげさまで1000回

「政太郎が行く」に1000回以上のご訪問をいただき有り難うございます。
大変励みになっております。
本来が怠け者なので自分の精神力だけでは達成できないことも、ここで皆さんに監督してもらうことでなんとか努力を続けることができているようです。
気持ちのよい夏休みを迎えることができるよう、とりあえずは一踏ん張り!

2007年7月 4日

お勧め健康副食品(シリーズ化目標)

KAGOMEの植物性乳酸菌ラブレ (腸で生きぬく力が強い乳酸菌飲料) 一本80ml
コンビニ&スーパーで売っています。
これを夜一本飲んで寝ると、毎朝立派な大ちゃんを期待できます。

今朝の東京は小雨だけど涼しくて快適です。
ラブレですっきりしたあと、いつものコース10kmを水分補給もなく楽勝でクリア。
7月1日の苦しい10kmはなんだったの?って感じです。
人生楽ありゃ苦もあるさ~♪♪

10年前

もう10年、まだ10年なの?

1997年の出来事、中国&仕事に関することでは、
鄧小平さんが天国へ。
香港が中国に返還される。
タイ発のアジア通貨危機で円高。
消費税3%が5%にアップ。
ヤオハン、山一證券、銀行もいくつか倒産。
その他ではダイアナ元英皇太子妃の交通事故死など・・・・

そのころ僕は、でかくて重いワープロと変圧器をあちらこちらに持ち歩き、各地のホテルに到着するやいなや、見積書や報告書を作成して、中国内や日本にFAXしまくっていました。
インクリボンやA4用紙の束を抱えて。
軽くて高性能なPCでどこでも上網できる今からは、やってた本人でさえほんとにそんなことをしてたの?
中国案件の売上げもほんの数億円で元が取れない状態でしたが、なんとか上海のマンション事務所を
スタートした年でもありました。
まあ、いろいろありましたが、恒例の社員旅行で今年はバリ島へ行けそうです。
10年前なら考えられないことです。
とにかく感謝するしかありません。

2007年7月 1日

鈍感力

渡辺淳一著の「鈍感力」に「図に乗る才能」という項目があります。

幼い子供が絵を描きました。
隣のおばさんが、その絵が上手だと褒めました。
子供は嬉しくて、また一生懸命に絵を描きました。
隣のおばさんが、もっと上手になったと褒めました。
すると子供はまた、・・・・、そしていつしかその子供は有名な画家になりました。

今朝、久しぶりに上海宅の団地内を10km走りました。
朝6時の気温が既に30度、1週目の2kmを走ったところで、今日はムリかも?
水分補給の準備はしてあり、あとはやる気次第。
そうだ、隣のおばさんがいないなら、自分で自分を褒めよう。
こんな苦しい10kmを走れる君なら、タフな商談でも自然体でクリアできるよ!
これで大型案件ゲットも間違いなし!

6月の走り-35km  FLT-12回  休肝日-1日
2007年前半の合計 走り-405km  FLT-65回  休肝日-12日
*走りが195km不足、休肝日も増やさないといけないですね。

2007年7月31日

出た?

先週木曜日に上海から帰京、金曜日の夜は長崎でOB会、土曜日は福岡発で札幌経由登別の湯、
日曜日は札幌でお鮨を腹一杯、月曜日は東京経由で長崎雲仙の「半水慮」、本日火曜日帰京して、
明日には上海へ戻ります。
ということでこの一週間でANAに7回搭乗です。
今朝は涼しい雲仙で1時間走れました。
登別でみた薄紫のアジサイが雲仙でも咲いていたので、何だか不思議な感じ。
ダムの周りの山道を走りながら、ここなら熊は大丈夫、出たとしても猪(野猪)くらいだろう?
こちとら猪を48年もやってるんでぇ!楽勝だぁ!
とその時、シュルシュルシュルと大蛇が出てくるではないですか!
まさか黄色い声でキャァ~とは叫ばないけど、28歳の小姐のように驚いてしまいました。
雲仙観光課に、「大蛇出没注意」の看板を立てるようクレームする予定です。
それにしてもあの大蛇を捕まえたら上海のレストランに高く売れたのに!

7月の走り-70km   FLT-11回   休肝日-1日

2007年7月29日

北海道その3

今年3度目の北海道2泊3日でした。
今回は札幌から支笏湖経由で登別温泉へ。
登別温泉は9泉種の良質な湯が湧き出る有名な温泉ですが、評判通りのいい感じでした。
今回はジョギングセットを忘れなかったので、ホテル裏の地獄谷から倶多楽湖方面への坂道を10km
走りました。
途中1台の車も通過せず民家もなく、時々硫黄の香りとあふれる緑の山道です。
いい気分で走っていると看板がありました。
「熊出没注意」
えぇ~、注意しろと言われても出てきたらどうするんだよ?
熊は時速40kmで走れるそうだから逃げ切れな~い。
死んだふりするか?息がはぁはぁしてるからばれちゃうよ。
じゃあ勝負するしかないぞ。
などとヒヤヒヤしながらの1時間があっという間に過ぎた次第。

話はかわり、ちょっとした雑学。
タラバ蟹の名前の由来、魚の鱈(タラ)を獲る漁場が「タラバ」と呼ばれ、そこで取れる蟹をタラバ蟹と
呼ぶようになったそうです。
しかも、タラバ蟹と呼んでいますが正確には蟹類ではなくヤドカリ類で足も蟹より1本少ないとのこと。

2007年7月26日

20倍のお米

中国で日本米の販売が解禁されました。
1kgが90元(1,450円)の価格は、中国産の平均的な米に比べて約20倍の水準ですが、
上海北京では売れ行き好調で予約も一杯だそうです。
日本でなら1kgが1~2万円のお米を喜んで買っていることになるでしょうか?
以前大阪のオッサンが、「美味しいご飯は最高のおかず」と言ってたことを思い出しましたが、こちらの
富裕層の人達にとって日本米はそのような感じなのでしょうね。
ただ、こちらの水道水は飲めない水なので、せっかくの高価な日本米ならミネナルウォーターで炊かないとダメでしょうね。
これからもどんどん増える中国の富裕層、上中流階層の人達の購買力は、世界のあらゆる物価を変えていくことでしょう。

2007年7月25日

Give and Take

主機の契約でお世話になっている造船所とグループを率いる46歳の会長。
小学校には3年間だけ通い、16歳で家を出る時はおっかさんに10kgのお米と漬物を持たせてもらい、
その後30年間で1600億円の資産を築き上げたそうです。
ご長男は商売嫌いで現在シドニー大学の医学部に通っていますが、生後半年の女の子はご自分に
そっくりだそうなので商売の英才教育中。
女の子に何かあげる時は、女の子にも何か持たせてお返しをさせ、その逆も。
もらったら返す、あげるならもらうの繰り返し。
商売の基本はGive and Take!
まだ間に合いそうなお子さんがいる方はお試しあれ!

2007年7月22日

精神年齢28歳

7月21日で満48歳になりました。
48年間生きてきたという実感はなく、まだ28年目くらいの感じです。
よって、歳相応の落ち着きとか、重さとか、大人らしさとか?無いなぁ~!
あちらこちらと飛び回っている間はムリでしょうね。
故郷の長崎空港に着陸した時、「ああ帰ってきたなぁ」
東京の成田空港に着陸した時、「あ帰ってきたなぁ」
上海の浦東空港に着陸した時、「帰ってきたなぁ」と感じてしまいます。
そのうち、北京でも大連でも・・・・

いずれにしても、黄金亥年、商売繁盛なので、あとは11月の全程馬拉松4時間だぁ!

2007年7月16日

台風2

台風一過、東京はいい天気で雲は残っているものの感じのいい青空です。
今朝はブルーのTシャツでいつものコース10kmを走りました。
暑くてへとへとでない時は、いろいろな季節の草花や緑を感じることができていい気分です。
気分もいいところで、今月も今日からいつものようにあちらこちら。
東京-大連-福岡/熊本-東京-上海/浙江省舟山-上海-東京-長崎-東京
いい仕事をこなして楽しい月末を迎えたいですね。

2007年7月11日

地方の造船所

浙江省舟山の造船所に出張で来ています。
上海からは車と船を乗り継いで3時間ほど。
泊まっているのは造船所のゲストハウスですが、これがまた凄い。
まるでリゾートホテルのようです。
「日本の造船所では考えられない」と一緒に出張頂いているメーカーの役員の方もため息がでるくらい。
中国の民間企業の勃興と勢いは凄いものがあります。
おかげさまで、この造船所向けに僕にとってはかなり大型の案件をゲットできました。

2007年7月 9日

按摩

お客さんとの会食が19時過ぎからになったので、17時半から18時半まで1時間按摩に行きました。
いつものところが臨時休業、しょうがなく初めてのところで価格も倍ほど。
いきなり痛くされたのでやめようかと思ったけど、ぎりぎりで耐えられると思い直し我慢していました。
するとだんだん痛くはあっても不快な痛さではなくなってきました。
終わってみると、もの凄くすっきりしています。
いつものところは、按摩の最中はすごく気持ち良いのですが終ってしまうとすっきり感が持続しません。
特にによかったのは、お尻です。
僕のお尻は硬くてプリプリしています。(とよく言われます?)
いつもの按摩では、お尻をギュウギュウ押されることはありませんが今日は凄かったです。
ギュウギュウあちこち(穴ではありませんよ、念のため)押されると、痛くて気持ちよくて普段走って蓄積された疲れが吹っ飛んだようです。
これから会食がなければ、ひとっ走りしたいところです。

2007年7月 7日

縁起

今日ちょっとした契約書にサインしました。
相手と同じように年月日を書いたら、07年07月07日。
おお、777だぁ。
これはなんだか縁起がいいや!
来週はもっといい契約が舞い込んで来るかも?

2007年7月 6日

麦茶と烏龍茶

従妹のM3は、「お兄ちゃんはワインを麦茶の様に、紹興酒を烏龍茶の様に飲むんだから」と評します。
アルコール類がまったくダメな僕の父は、そんな僕を見て恐ろしいと言うか、こいつはほんとに俺の息子か?今更ばあさんを責めてもしょうがないなあ~と心のなかでつぶやいているかも知れません。

乾杯、杯を乾す、全部飲み干す。
最近はそうでもないですが、以前は僕1人対10や20人のお客さんとの乾杯攻撃で鍛えられた訳です。
しかも相手側には「宴会係り」と言われる底なし(中国では海量)が必ず何人か参加していました。
戦闘状態で気が張っており、宴会場で倒れることはなく、ホテルの部屋にたどり着くまでは何とか。
通常52度の白酒で乾杯しますが、一度だけ一人で一本飲んだことがあります。
気がついたら翌朝ホテルのベッドの上でした。
ここはどこ?私は誰?って感じで部屋を見回すと、靴下と下着が洗濯され干してあります。
しばらくぼぉっと考えて、うわっ誰かが洗濯してくれたんだ?やべぇ~、何かが起きたのか?
さらにしばらく考えて、なあんだ自分で洗濯したんだ、覚えてないけど。

2007年7月 5日

お勧め健康副食品-3

なんと言ってもマルチビタミン。
手軽にマルチな効果を期待できます。
中瓶(180錠前後)で3000円から5000円程度のものなら、だいたいOKでしょう。
だだし、完璧な3食を全うしている方には不要ですけどね。
僕の場合顕著なのは、マルチビタミンが足りなくなるとお肌(面の皮もふくめて)がさがさになり
髭を剃った後の出血が増えるのですぐに判ります。
マルチビタミンは著しい劇的な効果が目に見える訳ではありませんが、まだの方は是非試してみて下さい。

お勧め健康副食品-2

味の素のアミノバイタルシリーズです。
酸素で生きる動物全員にお勧めです。
生きてる限り出てきてしまう活性酸素を優れもののアミノ酸で無害にしてくれる味方です。
活性酸素は老化、生活習慣病、癌細胞の生みの親など百害あって一利なし。
体質にもよるそうですが運動量が多ければ多いほど発生します。
よって、普段の生活用、軽い運動用、激しい運動用と使い分ければGoodです。
実を言うと去年のハーフマラソンで練習不足だったのに2時間を切れたのはアミノバリューのお陰だと思います。
有り難うアミバリ君。(最近何にでも感謝したくなります。)
アミバリ君が活性酸素を退治してくれたお陰で2時間以内の賭けに勝ちM1から100万円ゲットできたんだよね。