ブログ
政太郎が行く

« お久しぶりです | Blog Top | 羽田-虹橋 »

どうにかならないの 東方航空

昨夜、今度役員として参加する造船所近くの舟山空港から上海へもどる東方航空便でのこと。
22:30舟山空港発―11:20上海虹橋空港着 

(虹橋空港は上海市内の空港であり、東京で言えば羽田空港)
(浦東空港は上海郊外の空港であり、東京で言えば成田空港)

舟山空港でチェックインする時は既に遅れることが判っているはずなのに、
乗客に対する説明は一切なし。
そろそろ搭乗時間かなと思いきや東方航空社内事情=機材手配の問題で搭乗時間が変更になるとの
アナウンスあり。
しばらくして、12時ぐらいに出発する予定とのアナウンスがあり、乗客達はうんざりしながらも長椅子に
横たわったりして時間つぶしを覚悟の様子。

結局、舟山空港を離陸するのが12:50。
離陸後、機内のアナウンスで虹橋空港はすでに閉鎖されたので上海浦東空港へ向かいます。
さすがにこの辺で切れ始めた乗客数人が空姐を罵倒し始めて、
切乗 : 機長を出さんかい!
空姐 : すみません、私たちも何も聞かされていないんです、ただ虹橋空港行きのバスは用意されてい
    : るはずですから、着陸後地上係員と確認をお願いします。
切乗 : アホか!さっき虹橋空港は閉鎖されたと言うたやろ、そこに連れて行ってどないするねん、
    : そっからどうやって帰れと言うんじゃ、ボケ、タクシーでも用意しとんかぁ。
空姐 : 待合室を開けてもらうようです。

と言うようなあきれたやり取りがあって、浦東空港に到着。
そして、先導の車が指定したスポットに飛行機が止まってやっと降りる準備を。
タラップの車が所定の位置につくと、そのあたりは水浸しで特に女性の靴なら絶対無理な状態。
バスはそこから10Mあたりの位置に待機中。
切乗が半分以上に達しました。
飛行機は動かない、バスも動かない、空姐は対策を協議中ですと。
時間が過ぎて完切乗は機内でタバコを吸いだす始末。
これには、パーサーと未切乗が怒ったのですぐに収拾されました。
それからしばらくすったもんだの後、前方の通常とは反対側のケータリング用のドアが開き、
そこから降りることができました。
空港ビルでは市内へ向かうバスの説明をする職員はおらず、タクシー(自費)で帰宅できたのが3時ごろでした。
ちなみに、僕は未切乗のままでしたね。
どうせなら、もっとヤレヤレ!東方航空、もっと間抜けたことを言え!ブログのネタになるやんけぇ!
この手の話は関西弁調がいいですよね。

コメントを投稿

この情報を登録しますか? コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)