ブログ
政太郎が行く

« 2010年11月 | Blog Top | 2011年1月 »

2010年12月 ARCHIVE

2010年12月29日

年末のご挨拶

皆さま、今年も大変お世話になり有難うございました。
来年は中基重工にとってこれまでの3年分をまとめて飛躍する1年になりそうです。
引き続きご指導ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
個人的には2月27日の東京マラソンでこれまで5‐6年分のニンジンをまとめてお返し頂こうと考えております。
それでは皆さまよいお年を!

2010年12月15日

上海の雪

IMG_0448.jpg
事務所の窓から見える薄っすら雪化粧したオークラ上海の庭です。
午後の2時間ほどで急に外が白くなりました。
明朝早い舟山行きのFLTは大丈夫かな?

東京マラソン2011チャリティ"つなぐ"チャリティランナー登録完了

ということで2011年2月27日の東京マラソンに参加できることになりました。
忘年会、年末年始の飲み会の合間を縫って練習しなければ!
12月5日の東レで、あれだけ痛かった足が4日後の木曜日にはほぼ復活し、土曜日には
皇居一周ウォーキング、日曜日には一周ジョギングできるんですね。
ということは、あれぐらいの痛さで音をあげるのは根性が足りんということでしょうね。

2010年12月 7日

スタート前

スタート前.jpg

2010年12月 6日

東レマラソン Matt号 苦戦

比賽成績(Result)05:56:26
一応完走はできました。
足は痛いですが一応歩けます。
例年通り賭け(今年は5時間半)には負けたので破産の一歩手前です。
敗因、
意に反して歳だった。
意に反して気温が高すぎた。
意に反して足が痛すぎた。
解説、
2008年を過ぎてから急激に歳をとったと言われる。
ちょうど中基重工を始めてからなので、その心労にちがいない。
暑さに弱い体質になっていて、特に何かを食ったり飲んだりするとすぐに大汗、かと言って特に寒さに強い訳ではない。
休肝日の効果ありレース中内臓は至って元気だったが、想像骨折しているほどの足首の激痛で前に進めなかったのは、練習に問題があったようだ。
やはり、レースの1か月前あたりに20㎞~30㎞の練習を入れるべきだった。
あと練習であまり使っていなかったシューズにしたこともよくなかった。

前半の20㎞は2時間20分でほぼ想定通りでしたが、そこから足首などの痛さで急激にペースダウン。
25㎞でリタイアも考えましたがスタッフが応援に来てくれて、次の30㎞にも応援が待っていることを知りなんとか継続できました。
健康マラソン・ハーフ・応援・打上げ参加の先輩方、そして日本から応援頂きました皆様
(Matt号リタイアに賭けてない人限定)に感謝致します。
次は来年2月の東京マラソンになると思います。(オークションでの落札が条件ですが)

2010年12月 1日

12月1日

ついに今年も12月1日になりました。
3個月カレンダーでは来年2月まで出てきます。
(ちなみに今度の中国の春節は2月3日です。)
ところで先週土曜日から昨夜まで休肝日を更新中です。(酒心ついて初体験かも?)
12月5日に備えMatt号にとって究極の選択「一週間休肝」とワコールのサポートパンツに賭けるしかない!
5時間30分=「根拠ない自信」の根拠と言えないこともないぞ!
とにかくリベンジできてもできなくても、待ってろ日本の忘年会!中国のワンニェンホエ!
一週間分取りもどすぞ!